DTM、DAW、マスタリング、ミキシング、Ableton Live等のTipsを書き留めていくブログです。

Ableton Live

Ableton Live Tips 009 クリップを無効にする「0」キー

投稿日:

思いつくままにAbleton LiveのTipsを書いていくコーナー9回目。本日はAbletonJPさんのツイートでも紹介されていた「0」(ゼロ)キーについてお話しようと思います。私自身もよくつかうショートカットキーのひとつなのでこのブログでも取り上げておこうと思った次第であります。

きっかけとなった元ツイート

「0」(ゼロ)キーを押すとクリップを無効にすることができるというTipsの紹介ツイートですね。

こちらのツイートではセッションビューでの動作を紹介していますが、実はさまざまところで「0」キーが役に立ちます

余談ですが、AbletonJPさんは公式の情報に加えていろんなDTMのTipsも紹介されているので、Abletonユーザーでない方も是非チェックをしてみてはいかがでしょう。

 

オーディオクリップでも

選んだクリップのみ無効にできます。

もちろんもう一度「0」キーを押せば元に戻ります

 

MIDIクリップでも

もちろん無効にできます。

 

MIDIノートでも

選択したMIDIノートも無効にできます。

メロディやコードの案を残しておくのにも使えますね。

 

トラックでも

赤枠が消灯し、トラック全体ががミュートされます。

 

エフェクトでも

エフェクトが無効になります。

複数のエフェクトを無効にしたい時は、「Shift」キーを押しながら複数選択して「0」キーを押すと手間が省けて便利です。

 

さいごに

「0」(ゼロ)キーで無効化できるものをいろいろ紹介しました。

便利なショートカットキーなので、使っていなかった人は是非使っていってください。

 

 

 

 







-Ableton Live

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Ableton Live Tips 003 マルチバンドエフェクタを自作しよう

マルチバンドエフェクタとは各帯域毎にそれぞれ異なる設定のエフェクトをかけることができるエフェクタです。マルチバンドコンプレッサーやマルチバンドディストーションが有名かと思います。マルチバンドでしか得ら …

Ableton Live Tips 006 wav化して管理しよう

  思いつくままにAbleton LiveのTipsを書いていくコーナーも気づけば6回目です。シンセをwav化したり複数のオーディオファイルをまとめてひとつのwavファイルにすることで、効率 …

Ableton Live Tips 004 1つのノブで全てをコントロール

  MassiveやSerumなどのシンセサイザーには1つのノブで複数のパラメータをコントロールできる機能が実装されています。とても便利ですよね。しかしそういったマクロコントロール機能を実装 …

Ableton Live Tips 002 アレンジメントビューで役立つ3つのショートカット

思いつくままにAbleton LiveのTipsを書いていくコーナーです。第2回はAbleton Liveのアレンジメントビューでの操作効率が飛躍的に向上する3つのショートカットを紹介します。

Ableton Live Tips 008 新ツールPack「Creative Extensions」 その2

  前回の続きでAbleton Liveの新Pack「Creative Extensions」を触っていきます。ユニークなオーディオエフェクトやシンセは触っていてとても楽しいです。それでは早 …