【ポケモン剣盾】初心者向けシングルレート爆上げ火力ゴリマッチョパーティ構築

【ポケモン剣盾】初心者向けシングルレート爆上げ火力ゴリマッチョパーティ構築

ぷるれこの大人気コーナーであるゲーム回。今回はポケモン剣盾です。初心者でも簡単にレートを上げられるようなシンプルで強力なパーティ構成を目指しました。良ければ見ていってください。

パーティ構築記事を書こうと思ったきっかけ

最初に言ってしまいますが私はレート最高2000位くらいのクソ雑魚ナメクジです。ではなぜパーティ構築記事を書こうと思ったのかということについてまず触れていこうと思います。

よく「順位○位 □□入りパーティー構築」というブログ記事を見かけますよね。私自身参考にもしますし楽しく読まさせてもらっています。しかし順位が高い上位帯のPTは欠点もあると思っています。

  • その構築の順位が高い要因が、プレイング・プレイ時間によるところがある。
  • 上位帯ならではの環境(メタ)があり、それに適応したPTになっている。

パーティ構築の強さはもちろんありますが、上記の要因から「別に順位高くなくても中位帯で勝てたらパーティ構築論としてよいのでは?」「むしろ上位帯よりも中位帯で勝てるパーティのほうが需要あるんじゃない?」という風な思考になってこの記事を書こうと思った次第です。

誇るようなレートや順位はありませんが、是非わたし自慢のパーティ構築を参考に見ていってください。ポケモン自体は多く育成しているので、もしコメントなどで反響があればいろんなポケモンについても触れていこうと思っています。

パーティー構築・コンセプト


今回紹介するパーティーです。基本的な対面構築で、かなり攻め寄りの構成になっています。このパーティーで40000位付近から5000位くらいまで、理不尽な運負け以外ではほぼ勝ちで一気に上がることができました。

コンセプトとしては「強いポケモンで殴る」「陰キャは叩いて潰す」をコンセプトにしています。難しい読みや戦術は省くようにして、火力の高い技で相手を殴ることを一番の目的にしています。初心者でも型のポイントを抑えておけば、活躍できるでしょう。

各ポケモンの型紹介

ドラパルト

特性 クリアボディ
性格 ようき(S↑/C↓)
努力値 H:236/A:212/D:60
持ち物 じゃくてんほけん
・ドラゴンアロー
・ゴーストダイブ
・そらをとぶ
・だいもんじ

このパーティーのエースで、耐久に多くの努力値を割いたじゃくてんほけん型のドラパルトです。殆どの対面に有利を取ることができるため、どのタイミングで出しても仕事をしてくれます。ドラパルトを選出した際はドラパルトにダイマックスを使います。3枚抜きすることも珍しくないので刺さるならば積極的に選出します。

実は最終4位のhuyunoさんのドラパルトとほぼ一緒だった。僕は実質4位。

【ポケモン剣盾】最終4位 ホルード入り対面構築【構築記事】

努力値調整の意図

物理防御:いじっぱりヒヒダルマ・つららおとし→ダイマックスで確定耐え
特殊防御:おくびょうドラパルト・メガネ・りゅうせいぐん→ダイマックスで確定耐え
攻撃:ダイホロウ(ゴーストダイブ)→耐久無振り・ようきミミッキュを確1(ばけのかわダメージ込み)
素早さ:最速アイアント抜き

上記で耐久調整と攻撃力の調整をしています。物理耐久・特殊耐久は素早さで上を取られる中での最大ダメージを考慮しています。これによって殆どの攻撃を耐えた上で、じゃくてんほけんを発動させて殴ることができます。

例外として「ドラパルト・命の珠・ダイドラグーン(ドラゴンアロー)」は31.2%で負けてしまいます。数は少ないですが要注意です。

技構成の意図

・ドラゴンアロー:メインわざ
・ゴーストダイブ:メインわざ2。これで物理受けも強引に突破できる。
・そらをとぶ:ダイジェット用
・だいもんじ:アーマーガア・ナットレイ用

意識する対面

・不利かも
珠物理ドラパルト:上記のとおりダイドラグーンで負けを取られる可能性がある
命の珠パッチラゴン:珠はりきりダイドラグーン(げきりん)で攻撃ランク-1でも56.2%で倒れる
カビゴン・タイプヌル:ダイホロウが効かないので辛い。じゃくてんほけん発動できれば突破できるかも
・強気にいける
珠物理以外のドラパルト:基本的にダイジェットで勝てる。おにびはちょっと辛い。
ヒヒダルマ:ダイジェットを打てる場面。相手がはちまき持ちなら持ち交換してくるはず。スカーフ持ちならば死なないのでダイジェット。
ミミッキュ:つるぎのまい積んだミミッキュがダイマックスして止まらね~~~ってことはなくダイホロウ1発で落ちます。ばけのかわ剥がしてないなら知らない。
パルシェン:環境にいる殆どがいじっぱりなので、ダイジェットを打てば抜かれない。

ミミッキュ

特性 ばけのかわ
性格 ようき(S↑/C↓)
努力値 H:4/A:252/S:252
持ち物 いのちのたま
・シャドークロー
・じゃれつく
・つるぎのまい
・かげうち

特に言うことのないテンプレ構成。シーズン1初期から人気のポケモンで、ストッパーとしてもアタッカーとしても活躍。タイプも優秀なので刺さるときは刺さる。ダイマックスはドラパルトかトゲキッスに切る事が多いが、たまにミミッキュもダイマックスする。

努力値調整の意図

最速ぶっぱ

技構成の意図

オードソックスなアタッカー。シャドークローとゴーストダイブは選択だが、非ダイマックス時のライムラグを嫌ってシャドークロー採用。べつにゴーストダイブでも良い。

意識する対面

とくになし。かたやぶり持ちには注意。

トゲキッス

特性 きょううん
性格 ひかえめ(C↑/A↓)
努力値 H:100/B:20/C:236/D:4/S:148
持ち物 ピントレンズ
・エアスラッシュ
・かえんほうしゃ
・マジカルシャイン
・わるだくみ

かなり火力寄りのトゲキッスです。わるだくみと急所率50%でとんでもない火力が出ます。等倍ならだいたいふっとばしてくれます。仮想敵としては、受けポケモン全般と壁持ち、特殊技持ちがメインです。隙あらば悪巧みを積んでダイジェットから全抜きを狙いましょう。相性の悪い敵や壁、防御系の積み技にも急所の関係で強く、止めることが非常に困難なトゲキッスです。

努力値調整の意図

素早さ:1段階上昇で最速アイアント抜き
火力:なるべく高く
耐久:ようきドリュウズのアイアンヘッド耐え

技構成の意図

とくになし

意識する対面

有利
・オーロンゲ:急所で壁関係なしにボコボコにします。でんじは打たれても耐久は高めなので、1発耐えて相手の体力をごっそりもっていきます。
・わるだくみ摘めそうポケモン全般:高耐久ポケモンや特殊アタッカーに。あくび打ってきそうならばヒヒダルマやロトムの交代技で対応
状況次第
・ドリュウズ:対面は不利だが、たすきを潰しておけば勝ちやすい。すなかき型には勝負を挑まないように。
・バンギラス:わるだくみ積んでたら急所で勝てる。不安ならダイジェット挟むと良い。

ヒヒダルマ

特性 ごりむちゅう
性格 ようき(S↑/C↓)
努力値 H:4/A:252/S:252
持ち物 こだわりハチマキ
・ばかぢから
・つららおとし
・じしん
・とんぼがえり

火力ハチマキゴリマッチョ。素早さ95族より下のポケモンは有無を言わさず叩き潰します。とんぼ返りしてるだけでも凶悪なダメージを叩き出します。

努力値調整の意図

ASぶっぱ。攻撃削って特防に振って、ドラパルトの大文字耐えとかしても良いかもしれない。

技構成の意図

・ばかぢから:ドラパルトの苦手なタイプヌルやカビゴン、バンギラスに通る
・つららおとし:一致のメインウエポン
・じしん:ドヒドイデ用
・とんぼがえり:なにかと便利。ハチマキなのでばかにならないダメージを出す

採用されやすいフレアドライブは、他のポケモンで炎技を持ってる点とアイアントに素早さが負けてるのでナットレイくらいしか打つ相手がいないという点で不採用。

意識する対面

有利
・自分より遅いポケモン全部
不利
・アイアントやエースバーン、スカーフドリュウズなど自分より早いポケモン

サザンドラ

特性 ふゆう
性格 おくびょう(S↑/A↓)
努力値 H:4/C:252/S:252
持ち物 こだわりスカーフ
・あくのはどう
・ラスターカノン
・りゅうせいぐん
・だいもんじ

素早さの速いポケモンが欲しくて採用しました。スカーフヒヒダルマ、スカーフドリュウズ、スカーフウオノラゴン、ドラパルト、アイアントあたりの早そうなやつらへの対抗策。あくのはどう打ってるだけでも強い。

努力値調整の意図

最速ぶっぱ

技構成の意図

候補技としてはとんぼ返りがあるが攻撃技を採用。

意識する対面

スカーフヒヒダルマ、スカーフドリュウズ、スカーフウオノラゴン、ドラパルト、アイアントなどの早そうなポケモン全般。

ウォッシュロトム

特性 ふゆう
性格 ひかえめ(C↑/A↓)
努力値 H:252/B:4/C:252
持ち物 こだわりメガネ
・ボルトチェンジ
・ハイドロポンプ
・10まんボルト
・あくのはどう

わざ範囲が優秀なポケモン。弱点が少なく、困ったときはこいつを選出しておけばまあ大丈夫みたいな部分がある。安心アンコールワット。

努力値調整の意図

素でBとDが高いので、体力に振るとめちゃ固くなる。からやぶりパルシェンの攻撃も耐える。

技構成の意図

・ボルトチェンジ
・ハイドロポンプ
・10まんボルト
・あくのはどう

とくに変なところはない

意識する対面

とくになし。雑に強い。

選出について

基本的な考え方

ダイマックス要因は「ドラパルト」「トゲキッス」の2体です。基本的にはこの2体は同時に選出しませんが、相手の構成によっては選出しても良いです。
下に選出例を載せますが、個々の性能が高いポケモンばかりなので都度相手の構成によって柔軟に対応しましょう。

サザンドラ・ドラパルト・ミミッキュ

先発をスカーフサザンドラで様子見して、対面性能の高いドラパルトでダイマックスを切って、ミミッキュで詰めるという選出です。

ドラパルト・ミミッキュ・ウォッシュロトム

基本的には上の構成と考え方は同じです。相手の構成によって選択。

ドラパルト・ミミッキュ・ヒヒダルマ

相手の構成に素早さの高いポケモンが少ない場合は、ヒヒダルマが活躍できる大きなチャンスです。

トゲキッス・ヒヒダルマ・ウォッシュロトム

受けポケモンが多い場合にはトゲキッスやヒヒダルマを中心とした構成にします。

さいごに

というわけで簡単・火力・最強のパーティー構築の紹介でした。4万位~5000位くらいまでの勝率は7割くらいを維持していますので、最低限の強さは保証できるかと思います。レート最終○位など誇れるパラメーターはありませんが、自慢の構築となっています。

使ってみた感想などをコメントやTwitterなどで教えて頂ければ嬉しいです。

その他カテゴリの最新記事